若草カレー本舗 

奈良は東向商店街に[天下一品]というラーメン店がある。
この“天一”は変わり種なのか?
どうやらその扉を開けて入ると串カツ(?)とカレー(!)までが食べられるみたいなのだ。
かと言ってアソコが[一作]のようにカレーを出すはずがない・・・。
d0080773_7235536.jpg

一歩踏み込む。それだけでは入ってすぐ右の“天一”厨房からは「いらっしゃい」の声も掛からない。
そうか、入り口は一つで中をシェアしてるのか・・・。
一番奥へ進むようだ。すると[若草カレー本舗]のカウンターだ。わずか8席の小印度。

あれっ?何処かで見た顔だ。思い出せない。

カレーは全てがほうれん草ベース。「ひき肉と野菜入り」でいっとこか!
若草とは奈良とグリーンをかけてる訳だ。
入念に仕上げのスパイス配合。
おぉ、いぇぁ!
「カシミールインスパイア」とおぼしき一皿が出てきた。
見た目はあのほうれん草カレーがカフェで出てきた感じかな?
恐る恐る[カシミール]の名を出すと破顔一笑・・・。

専門分野は中華らしい。[カシミール]からも近い某有名調理師学校職員から三ツ寺の中華麺店[春・陽春・松井]を経て地元奈良に去る10月12日、カレー店をオープンさせたのだ。そうか。あの[陽春]唯一の日本人や・・・。
あの上海ドンズバの雲呑が忘れられない。

[カシミール]への憧憬は一瞬に見て取れたが味はどうだろう。
スパイスが喧嘩せずにまとまった味。少なからず喧嘩させるのがカシミール流だとすればもっと「抜きん出るスパイス感」まあ、言ってみれば「えぐさ」も追求してもらいたいかも・・・。
このままではマニアックス、ナイロンZION氏は納得しないだろう。
d0080773_7463584.jpg
↑若草カレー・ひき肉野菜入り/普通盛り(850円)大盛り(300g)は同料金だと。

まだ試行錯誤段階かも知れないがもう既に公開競技は始まった。是非とも頑張ってもらいたい。
奈良には数少ないスパイスの手刀・足刀をもって延々進行中の「奈良駅周辺うまいものなし」の風潮に風穴をあけて頂きたく再訪を約束した。
ま、オレんちの町内に奈良最強のインドカレーがあるけどね(笑)
d0080773_7324752.jpg
↑奈良駅前に集結のラマ僧達。今から[若草カレー本舗]か?なわけないわな。


若草カレー本舗
奈良市東向南町2   TEL 0742-24-8022
不定休 / 11:00〜15:00   17:00〜21:00

[PR]

by byrdland335 | 2011-10-16 17:27 | カレー  

<< Di Notte 跳梁跋扈なライブのお知らせ >>